清原容疑者 周囲は「余命半年」と警告

2016年02月16日 11時48分

清原容疑者

 元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が逮捕されて2週間になる覚醒剤事件が、新たな局面を迎えた。逮捕2日前に覚醒剤を譲り渡した容疑で群馬県の無職小林和之容疑者(44)が15日、警視庁に逮捕された。“群馬ルート”など入手経路の解明が進められる一方、浮かび上がったのが清原容疑者のジャンキー(中毒者)ぶり。増えていく使用量に逮捕前、「余命半年」と周囲から警告されたという。心配されるのは勾留中の禁断症状。肉体的なダメージより精神的な反動が危惧され、衝動的に自殺を図る可能性もあるという。

続きを読む