虎ドラ6・板山外野手が金本監督の指令で三塁挑戦

2016年02月08日 18時05分

掛布二軍監督が見守る中サードの守備を行う板山

 阪神・掛布二軍監督イチ押しのドラフト6位・板山祐太郎外野手(21=亜大)が8日、高知・安芸キャンプで三塁にも挑戦した。

 

 本職以外の練習を行うのは初めてで、掛布二軍監督は「板山の状態がいいと報告したところ、(金本)監督は『それならサードもやらせてもらえませんか』ということになった」と説明した。

 

 新助っ人ヘイグの評価が芳しくないなど、現状では正三塁手は不在。ルーキーは「いろんなところを守れればチャンスにもなる」とやる気満々で、ひょっとしたら大化けもある!?