楽天ドラ2は「吉持」なのに持ってない男?

2016年01月21日 16時00分

ドラフト2位の吉持亮汰

「吉」を持っていないのか――。楽天のスタッフ会議が20日、仙台市内の球団事務所で行われ、ドラフト1位・オコエ瑠偉外野手(18=関東第一)の一軍キャンプスタートが正式に決定した。さらに3位の茂木栄五郎内野手(21=早大)、5位の石橋良太投手(24=ホンダ)、6位の足立祐一捕手(26=パナソニック)と大学生・社会人のルーキーも一軍メンバー入りを果たすなか、二軍スタートとなってしまったのが2位の吉持亮汰内野手(22=大商大)だ。

 

 関西六大学歴代2位の62盗塁、50メートルを5秒68とオコエをもしのぐ俊足の持ち主だが、新人合同自主トレではウイルス性の胃腸炎を発症して自慢の快足を披露するシャトルランも参加できず。キャンプ初日の2月1日は大学の試験日と重なるなど、縁起のいい名字とは裏腹の“持ってない男”ぶりだ。

 

 ただ、球団関係者は吉持のキャンプ二軍スタートに、むしろホッとしている。「もともと頑張りすぎちゃうタイプ。キャンプは相当ハードだし、正直、新人はついていくのがやっと。何でも全力で取り組む彼のような選手の場合、一度冷静に状況を見たほうがいい。キャンプで壊れちゃ意味がないですから」という理由からだ。

 

 二軍スタートからの巻き返しに、吉持は「悔しいが、一軍でも二軍でもやることは変わらない」と意気込む。不運をはねのけ、一軍へ這い上がれるか。

関連タグ: