オリのドラ6・佐藤世那が初ブルペン 宝刀フォークも披露

2016年01月20日 16時57分

ブルペンで投球練習した佐藤

 オリックスのドラフト6位ルーキー・佐藤世那投手(18=仙台育英)が20日、初めてブルペンに入った。

 捕手を立たせて41球、昨夏の甲子園を沸かせたフォークも10球投げた。見守った酒井勉投手コーチ(52)は「初日にしては指にしっかりボールがかかっていた。ふだんはいじられキャラみたいだけど、マウンドに立つとスイッチが入る。実戦で力を発揮できるタイプ」と評価した。

 佐藤世は「ボールよりフォームを意識した。自分の中ではフォークも真っすぐみたいなもの」と宮崎キャンプをにらんで気合を入れた。