川崎宗則「ケガを恐れず全力プレーで完全燃焼」

2016年01月19日 15時58分

メガネを着用したファッショナブルなスタイルで自主トレを行った川崎

 米大リーグ・ブルージェイズからFAとなっている川崎宗則内野手(34)が19日、福岡市内での自主トレを公開した。メガネを着用してのファッショナブルなスタイルで打撃練習などを行い汗を流した。

 

 今季も川崎らしく全力プレーで完全燃焼するつもりだ。「明日、大ケガする可能性もある。でも、それでもいいよね。ケガでビビってやる川崎宗則より、ケガを恐れずにいって、ケガをしてダメでしたでもいい。それくらいの覚悟はある。17年目ともなれば、あとは自分の生きざまというか、やりたいことをやりたい。いつも明日辞めてもいいくらいの覚悟でトレーニングしています」という。

 

 現在のところ去就は未定で、代理人が米球団と交渉中だ。マイナー契約でもOKという姿勢で「契約についてはこだわってない。あとは僕が明日、何をやりたいかですね。気が変わることもすごくあるので。パンと決めてサインしたら、どこかのチームと契約することになる。そのチームは分からないですね」と説明した。