巨人・白石オーナーが3年ぶり日本シリーズ進出を厳命

2016年01月16日 16時00分

 巨人のスタッフ会議が15日、東京都内のホテルで行われた。会議終了後、白石オーナーがソフトバンク・王球団会長からの年賀状に「今年は日本一を巨人軍とホークスで戦えるよう期待します」とのメッセージがあったことを披露した。「ぜひ、王さんの言葉に応えられるよう、セ・リーグを勝ち進んで日本一をソフトバンクホークスと争うことが、王元監督への恩返しにもなる」と3年ぶりの日本シリーズ進出を厳命した。

 

 巨人は昨季の交流戦でソフトバンクに屈辱の本拠地3連敗。白石オーナーもその強さに衝撃を受けたようで「ホークスは6球団の中でも先頭を走ってペナントレースを勝ち取るというのは、ほぼ確実ではないか」と鷹のパ3連覇を“断言”。その上で「ホークスと戦えるぐらいの力を新しい監督の下で築いていかなければならない」と盟主再興への決意を示した。