阪神鳴尾浜球場近くで黒煙上がる

2016年01月16日 11時00分

虎風荘(右)の後ろを走る阪神高速湾岸線上でトラックが炎上し黒煙が上がった

 けたたましいサイレン音に鳴尾浜が一時騒然となった。阪神選手が自主トレに汗を流していた午前11時20分ごろ、球場から目と鼻の先にある阪神高速5号湾岸線下り車線から黒煙が立ち上ったのだ(写真)。食品搬送中のトラックが走行中に発火。幸い運転手にケガはなかったが、藤本二軍守備走塁コーチは現場方向を見ながら「オレ、つい10分くらい前にあの辺を(ジョギングで)走っとったで」と心配そうに見守っていた。