今季は40連発だ! ソフトB・松田“全開熱男宣言”

2016年01月15日 11時00分

FBS「めんたいワイド」に生出演し、工藤監督のそっくりさん・伊東智徳さん(右)と「熱男!」と叫ぶ松田

 ソフトバンクの松田が14日、自主トレ先のグアムから帰国。“全開熱男宣言”を発した。本塁打パフォーマンスでも使用していた昨年のスローガン「熱男」を、今季も継続して使用することを明言。また、キャンプまでの期間にトレーニングと平行して在福テレビ局を“全局行脚”するという。チームもファンも熱く盛り上げていくつもりだ。

 

 松田が昨季のチームスローガン「熱男」を“マイスローガン”にして、このフレーズを高らかに叫ぶベンチ前での本塁打パフォーマンスを、今季も継続することを明言した。

 

 球団は今季の新スローガンを近日中に発表する予定。それだけに、これまでは「状況を見てですね」と話してきた。しかし、自分のプレースタイルと重ね合わせて、松田は改めて「やっぱり“熱男”って自分に合っている」と実感。「すごいキーワードをもらったんでね。自分のスローガンにしたい」と話した。

 

「松田=熱男」のイメージは徐々に定着しつつある。今季は昨季以上に前面に押し出していくつもりだ。「去年は(パフォーマンスを始めたのが)5本目くらいからだった。今年は最初から全開で行こう。全開熱男宣言!」と息巻いた。今季の目標は本塁打王を射程内に捉えられる40本塁打。つまり「熱男」をベンチ前で40回叫ぶつもりだ。

 

 キャンプまでの期間はトレーニングと並行して在福テレビ局の“全局行脚”をスタートさせる。昨年末はギリギリまでメジャー移籍を検討していた。オファーもあったが「気持ちが揺らいでいたし、テレビに出るのは失礼と思っていた」とテレビ出演を控えていた。

 

 正式に残留が決まってからは、鷹ファンから「残ってくれてありがとう」などと喜びの声が上がった。そんな多くのファンのためにも「ソフトバンクの松田」としてメッセージを発信するつもりだ。

 

 この日は、午前中に自主トレ先のグアムから帰国。そのままヤフオクドームに直行して打撃練習を行った。それから早速全局行脚の第1陣として、FBS福岡放送の「めんたいワイド」に生出演した。まさに多忙の合間を縫っての露出だった。

 

 今季はこれまで以上に熱くチーム、ファンを熱く盛り上げる。気持ちも新たに松田が燃えている。