【名球会フェス】中村紀 ホームラン競争で貫禄のスタンドイン

2016年01月11日 14時28分

 元DeNAの中村紀洋内野手(42)が11日、ヤフオクドームで行われた「名球会ベースボールフェスティバル2016」のホームラン競争で貫禄を見せた。

 

 名球会イベントに合わせて、この日はシーズンオフのため撤去されているホームランテラスの位置に、高さが低い特設フェンスが設置された。そんな中で堂々のスタンドインを含む2発の本塁打だ。

 

「緊張しました。1年ぶりにバットを振ったので当たるか心配でした。(スタンドインは)まだパワーがありますね。もうちょっと打ちたかったが、これだけで勘弁してください」と話した。

 

 一方、対戦したDeNA・ラミレス監督(41)は10スイングで柵越えはならなかった。それでも「もっと自分はできると思ったんだけどね。みなさんの声援が聞けてハッピーでした」と笑顔を浮かべた。