広島ドラ2横山弘樹 そうめんで筋力アップ?!

2016年01月11日 16時00分

横山(手前)は視察に訪れた緒方監督(後方右)の前でキャッチボールを披露

 即戦力として期待される広島のドラフト2位ルーキー・横山弘樹投手(23=NTT東日本)が、いきなりプロの壁にぶつかった。

 

 昨年12月の入団会見のあと、本拠地マツダスタジアムのトレーニング室を訪れた際に福井や九里といった先輩投手と遭遇し「体を見てビックリした。自分は身長はあるけど線が細い」ことを再認識。

 

「この人たちとローテ争いとまでいかなくても、同じ土台ぐらいには立たないと。そのためにも筋力アップして体をもう一回り大きくしたい」とビルドアップの必要性を痛感させられたという。

 

 新人合同自主トレの初日となった10日は広島・廿日市市の大野練習場で汗を流して「何でも一発目が大事だと思うので、今日の気持ちを忘れずにやっていきたい」と気持ちを新たにしていたが、横山の大好物は「そうめん」。

 

187センチ、86キロの肉体をさらに大きくするには遠い道のりとなりそうだ。

関連タグ: