巨人ドラ2・重信慎之介は“腹筋王”「割れてます」

2016年01月09日 21時14分

重信慎之介

 巨人・新人合同自主トレの2日目が9日、川崎市・ジャイアンツ球場で行われた。

 初日に続きダッシュやキャッチボール、ティー打撃など基礎的な練習に終始。約2時間半にわたる練習で参加した育成を含む15人の新人選手は大粒の汗を流した。

 練習の最後には体幹測定が行われ、30秒での腹筋運動の回数を計測。37回で1位となったドラフト2位・重信慎之介外野手(22=早大)は「体幹トレーニングの重要性は分かっているつもり。腹筋も(6パックに)割れています」。ドラフト1位・桜井俊貴投手(22=立命大)は15人の平均数値、30回だった。

関連タグ: