虎スローガン急きょ変更? 金本監督が絶妙フォロー

2016年01月06日 11時00分

四藤球団社長(左)の言い間違えに爆笑する金本監督

 阪神は5日、兵庫・西宮市内の球団施設で年賀式を行った。式には四藤慶一郎球団社長などのフロント幹部、球団職員とともに就任1年目の金本監督も出席。「勝つために野球に対する意識を変えていく」と抱負を語った。

 

 また、新指揮官は絶妙なコメントで会場を沸かせた。新年のあいさつの中で四藤社長が今年のスローガン「超変革」を「超変ソク」と言い間違えたが、続いてあいさつに立った金本監督が「今年のスローガンは“超変ソク”に変わりました」とフォロー。阪神関係者でいっぱいだった室内は大爆笑。式もその後は和やかなムードとなった。四藤社長は「あんな間違いをするとは思いませんでした」と汗をぬぐいながら「監督にフォローしてもらってよかったです」と感謝しきりだ。

 

 金本監督は「フロントも今日を境に気持ち新たにね。(現場は)まずはキャンプに向けて気持ちは変わってきていると思う」と話し、選手に期待を寄せつつ表情を引き締めた。11年ぶりの優勝を目指す金本阪神が本格的に動き出す。