中日・白井オーナー 80周年「節目の優勝」を厳命

2016年01月04日 18時12分

年賀式で話し込む白井オーナー(右)と落合GM

 中日の年賀式が4日、名古屋市内で行われ、落合博満GM(62)ら関係者約300人が出席した。

 冒頭のあいさつで壇上に立った白井文吾オーナー(87)は、球団創設80周年の節目とあって「今年は負けられない年である。ドラゴンズには何とか一つ踏ん張ってもらいたい。今日は優勝するために、雄たけびを上げるための年賀式です」とゲキを飛ばした。

 そのうえで竜の総帥は「良い結果が出た暁には、久しぶりに(名古屋の)都心で盛大なパーティーと行列をやりたい。ぜひ優勝してもらいたい。日本一を狙ってもらいたい」と祝賀会と優勝パレードを行うことを厳命。さらに「今年から谷繁監督も専任監督になって『さあ、やるぞ』と言ってスタートして、負けるわけにはいかない。落合GMも相当練りに練った人事を行っている」と期待感も示した。