スーツ姿が好評の由伸監督“萌え女性向け”写真集&グラビア特集浮上

2016年01月04日 16時00分

スーツ姿の由伸監督に熱視線

 巨人・高橋由伸監督(40)の“スタイリッシュボディー”に球団内外から熱い視線が注がれている。監督就任以降、オフは様々なイベント行脚で大忙しの由伸監督。どこへ行ってもスーツ姿は大好評だった。年末に開かれたニッポン放送主催のトークショーでも、司会者からバッチリ決まったスーツ姿を褒められ「ネクタイを選ぶのが結構、大変なんです」と照れ笑いを浮かべていた。

 

 球団内では「あんなにスーツが似合う野球人もいないんじゃないか。不惑を迎えて、ますます男っぷりに磨きがかかってきた」と絶賛の嵐。巨人は移動の際にジャケット、ネクタイ着用というドレスコードを設けており、スーツとは縁が深い。注目度の高さを受け、幹部の間では「せっかくスーツが似合う監督がいるんだし、ウチもそろそろ侍ジャパンやサッカー日本代表のように、オフィシャルスーツを作ろうか」という具体的なプランも浮上している。

 

 イケメンビジネスマン顔負けの青年監督には、他業界も注目しているようだ。テレビ業界関係者は「“スーツが似合う男”といえば、今なら巨人の高橋監督かラグビーの五郎丸選手でしょう。スーツを扱う企業から“CM出演オファー”が届く可能性は十分あると思いますよ」と話す。

 

 また、由伸監督に“スーツ萌え”する女性ファンが急増していることに着目しているのが出版業界だ。大手出版社の雑誌編集者によると「ユニホーム姿ではなく、スーツ姿の写真集やグラビア特集を組もうかという話も上がっています」とのこと。監督を題材にした女性向け企画は聞いたことがないだけに、実現すれば話題になるのは間違いない。

 

 選手時代からイケメンとして名をはせたが、監督になっても「僕が見てきた歴代の監督は皆さん、スタイリッシュにされていた。そこは受け継いでいかなくちゃいけないですね」と宣言し、流行の細身スーツを華麗に着こなす由伸監督。今後は意外な出番が増えそうだ。