ハワイは飽きた?ソフトBのV旅行先に早くも変更案

2015年12月09日 16時00分

ハワイへ向け出発する工藤監督

 2年連続の日本一に輝いた「ソフトバンクご一行様」が8日、福岡空港から優勝旅行先のハワイへと飛び立った。総勢260人の大所帯だったが、今回は選手が17人と少なめ。ここ6年で4回目で、昨年同様のハワイであることから、所帯を持たない独身選手の不参加が目立った。まさに強すぎるがゆえの悩みだが、早くもV3の際の優勝旅行先が変更となる可能性が検討されている。

 

「8時間で行けて、家族も楽しめるということで、ハワイは便利なんだけどね。ただ(続けての)3回目ともなればね。来年も優勝した場合は、時間的に同じくらいで、家族も楽しめるところを検討して変える可能性もある」(球団フロント)

 

 不参加者の理由としては「去年、行ってるので」との声が多く、チーム関係者も「今年は本当に少なくなっちゃったね。周りも行かないからって選手も出てきたしね。家庭を持っている選手は買い物だったり家族サービスの面も含めてやることはたくさんあるけど、独身組はハワイに行っても暇だったりするしね」と話す。

 

 V旅行への参加は完全に各自の自由。ただ、あまりにも不参加が多いと本末転倒になってしまう。チームスタッフは「われわれからすれば選手が頑張ってくれたおかげで家族を連れて、チームのみんなと1年に1度の楽しみにしていた時間を過ごすことができる。あくまでも主役は選手だよ。それが大勢来ないとなるとね」と残念そうに話した。

 

 新たなV旅行先について、工藤監督は「球団のご厚意ですから、決めていただいたところで楽しませていただければ」。その上で「海がきれいなところがいいのかな。でも、そういうところは何もなかったりするんだよね。家族サービスするところがなかったり。ロサンゼルスだったら、ディズニーランドがあったりするから、家族サービスできたりするのかな」とした。

 

 さっそく来季のプランが出るのも、その強さゆえだが、行き先はどうなる?