掛布二軍監督ラグビー熱から若手育成ヒントもらう

2015年11月28日 11時00分

ラグビートップリーグを観戦することが決まった掛布監督

 阪神・掛布雅之二軍監督(60)が、29日に神戸総合運動公園で行われるジャパンラグビー・トップリーグの「神戸製鋼対NTTドコモ」を総帥・坂井オーナーとともに観戦することになった。


 神戸製鋼と関西財界つながりを持つ総帥の招待で実現。ミスタータイガースが他のプロ競技を生観戦するのは異例だが、狙いはある。ある球団関係者は「誰よりもファンあってのプロ野球と考えているのが掛布さん。今回のW杯で日本が活躍し、ファン人気が再燃したラグビーを見て何かをヒントにすると思います」と話した。


 掛布二軍監督といえば鳴尾浜での秋季キャンプ中に日本代表FBの五郎丸歩の「ルーティンポーズ」を披露しながら守備指導する姿が話題になったばかり。二軍監督の就任会見でも「練習のための練習はしない。(W杯で健闘した)日本ラグビーじゃないけど『練習以上のものは試合に出ない』」と引用したほどだ。“ラグビーパワー”を若手育成に生かす気だ。