阪神・南球団社長が退任 金本新監督招聘に尽力

2015年10月19日 21時13分

金本氏の監督就任会見でポーズを取る(左)から南球団社長、坂井オーナー、金本新監督、四藤球団専務

 金本知憲新監督の招聘に尽力した、阪神の南信男球団社長が10月末で退任することになった。後任は四藤慶一郎球団専務が新社長に昇格し、金本新体制を支えることになる。

 

 10年連続のV逸を受けてフロントも大刷新。南社長は「今後は監督だけでなく、フロントも新しい体制でやるのが望ましい」と話した。