虎の守護神・呉昇桓 来季「残留」明言せず

2015年10月07日 21時30分

 米大リーグ移籍が浮上している阪神の守護神・呉昇桓(33)が41セーブで、2年連続で最優秀救援投手賞を獲得した。

 タイトルについては「光栄なこと」と話したが、今後の去就には「阪神に残りたい気持ちはあるが、それはエージェント(代理人)がする仕事」と来季の残留を明言しなかった。

 今季で2年契約が切れるとあって球団は契約更新を望んでいるが、その動向が気になる。