王会長「城島らしい決断」

2012年09月29日 12時00分

 ソフトバンク・王球団会長が“愛弟子”城島の引退を惜しんだ。「とにかく残念」と繰り返しながらも、潔い決断に「彼の野球人としての基本的な考え方からしたら、彼らしいんじゃないか」と話した。

 

 ダイエー時代にはそのバットに何度も助けられ、また驚かされた。「とんでもない時に本塁打を打ったりする打者だった。打ちあぐねてた投手を打ったりね」。王会長は一緒に戦ったころを振り返りながら、城島を「長嶋(茂雄・巨人軍終身名誉監督)さんのようなタイプ」と評した。

 

 今後に向けて「城島は監督、コーチとしても、指導力、求心力が素晴らしいものを持っている。チャレンジ精神があるから野球以外でも面白い人生を歩んでくれるんじゃないか」。第2の人生での活躍に期待を寄せた。