右手首骨折の上原「今シーズンは終わりです。終了」と報告

2015年08月17日 11時00分

【マサチューセッツ州ボストン発】右手首を骨折して故障者リストに入っているレッドソックスの上原浩治投手(40)のメジャー7年目のシーズンが16日(日本時間17日)、事実上終了した。上原はマリナーズとのデーゲーム前に「あとでブログでも出しますけど、もうドクターストップがかかったので今シーズンは終わりです。終了」と報告。上原は骨折が発覚した直後は今季中の復帰を目指す考えを示していただけに無念だろう。ただ、チームには帯同するようで「走ったり、ウエート(トレーニング)をしたり、投げること以外は、けがしていないときと同じようにやろうと思っています」と話した。今季は43試合に登板し2勝4敗25セーブ、防御率2・23だった。