星野監督のノドもピンチ

2012年09月27日 12時00分

 CS争いを続ける楽天内で星野監督のノドが心配されている。

 

 チームは26日の西武戦(西武ドーム)に3-2で競り勝ち、自力CS進出消滅を免れた。過酷な戦いが続く中で指揮官は最近の試合中、ベンチで大声のゲキを連発。24日のソフトバンク戦(Kスタ宮城)では松井がサヨナラ本塁打を打つ直前に「決めろー!」とスタジアムに響く大声を出している。

 

 最近の口ぐせはもっぱら「オレも声が枯れとんねん。選手よりもオレが一番声出してどうすんねん」。雨天中止となった23日は“ノド休め”ができるかと思いきや、Kスタの駐車場で自身を撮るカメラマンに「コラ~!」とやってしまった。これにはチーム関係者も「監督はタバコも吸うし、のどアメなどでのケアが必要かも」と心配。ベンチ内にアメを常備するプランも練られている。

 

 CS消滅が先か星野監督の声消滅が先か――。チーム内ではひそかに注目されている。