岡田監督「李大浩も泣いとったな」

2012年09月29日 12時00分

 ――選手たちには

 岡田監督:言ったよ。4時に練習終わってから。それから部屋に順番に来よるから話せなあかんから。40分ぐらいかな。泣いてるやつもおったしな、いっぱい。「来年以降も頑張れ」としか言いようがないやんか。「どっかから見てるわ」って、それしか言いようがないやろ。

 ――それぞれの選手には何と声をかけたのか

 岡田監督:練習前からバル(ディリス)が「話したい」って。「日本でちゃんと長く野球やれ」って言った。ひょっとしたら「辞める」と言い出さないかなと思って。「日本に呼んでくれてありがとうございました」って泣いとったから「辞めんなよ」って。李大浩もちょっと泣いとったな。あれがいてなかったらもっと悲惨(な成績)やったで。

 ――退任の空気を感じていたか

 岡田監督:こないだも(球団に)言うたったけど、今は戦力外とかキャンプの話とかやる時期やんか。そういう話もなしで試合をするから「はよ決めてください」って。戦力外を誰にするとか、ドラフトはこういうのを取るとか。その話を俺としないいうことは来年は(再契約が)ないいうことやんか。こんなん長いこと監督しとって分かるやんか。初めて監督するわけちゃうんやから。

 ――心残りも…

 岡田監督:そういえば故障してるやつの顔も見んと終わってしまったな。坂口なんか5月から見てないな。

 ――今後の予定は

 岡田監督:何にもすることないよ。どないしてええか分からへん。(同じく休養する)高代ヘッドと「何しよう」って言うとったんや。「どないしたらええんや」「ヒマやな」ってな。

 

拒否された岡田監督のオリ主力再教育案

李が“虚弱体質”のオリ若手を叱咤

岡田監督が絶句した主力の“造反劇”

オリ次期監督ナインは“オレ流イヤ”