楽天・田中 白星つかずも貫禄の13K

2012年09月25日 12時00分

 24日のソフトバンク戦(Kスタ宮城)で、楽天・田中が9回7安打1失点、13奪三振の力投で、エースの意地を見せた。

 

 前日の試合が雨天中止となりスライド登板となったマウンド。この日も試合前から雨が降り続くという最悪のコンディションだった。そんな中、初回を三者凡退で抑えた田中だったが、2回に二死から連続安打で一、三塁とされると今宮への決め球・スプリットが甘く入り先制打を許した。

 

 本拠地で行われた鷹軍戦での無失点記録は50回3分の2で途切れた。

 

「先に点を取られたくない」という言葉通りの投球とはいかなかったが、3回以降は立ち直り相手打線を翻弄。5回に味方が1―1の同点に追いつくと、その後は相手に得点を許さなかった。

 

 田中に白星はつかなかったが、チームは延長10回に案対の7号2ランで3―1の劇的サヨナラ勝ち。負ければ自力CS進出が消滅する試合を、エースの快投とベテランの執念の一打でしのぎ切った。