中日のベテラン・和田 ご当地グルメ「飛騨牛やきそば」を絶賛

2015年07月29日 15時26分

ご当地グルメの「飛騨牛やきそば」を食べる和田

 中日は8月7日からのヤクルト3連戦(ナゴヤドーム)で、「竜陣祭」と題した夏祭りイベントを球場北側駐車場の特設会場で行う。29日、その期間中に出店される「選手ご当地グルメ」のPR試食会が行われ、ナインが参加した。

 和田が試食したのは「飛騨牛やきそば」(600円)と「飛騨牛串」(900円)。故郷・岐阜の名産「飛騨牛」がたっぷり入ったぜいたくな焼きそばをパクつきながら「田舎の雰囲気がする。小さいときは飛騨牛なんてブランドがあることも知らなかった。本当においしいね」と大絶賛した。

 広島出身の谷繁監督兼選手が「尾道ラーメン」(700円)をすすりながら「味はいい。もう少し麺にコシがあれば言うことなし」と指揮官らしく的確な要望を出せば、京都出身の大野は「京都九条ねぎ焼」(600円)を「よく京都で食べた味。もちチーズも入っていて、僕ならこのブースに直行します」と太鼓判を押した。

 ほかに熊本出身の荒木は「熊本メロンパフェ」(600円)、沖縄出身の又吉は「沖縄そば」(700円)、大阪出身の山井、平田は「たこ焼き」(6個、400円)、福井出身の高橋聡は「サバエドッグ」(400円)を、それぞれ試食してペロリと平らげた。

(価格はいずれも税込み)