阪神・和田監督 「足攻」で巻き返す

2015年07月24日 11時00分

大和(左)を指導する和田監督

 阪神・和田監督が23日、リーグワーストの盗塁数30(23日現在)という現状に「数、というよりも(盗塁の)企画数を増やしていかないと。そのためには塁に出ないといけない」と“足攻”での巻き返しを宣言した。開幕前には積極盗塁を掲げ「100盗塁構想」を披露したものの、この体たらく。今からできますか、どうか。