フラちゃんアイルビーバック!? 直接関わりたくないけど帰ってきて!

2015年07月24日 10時58分

巨人ナインから近況や動向が注目されるフランシスコ

 巨人は今日24日から始まる広島との3連戦(マツダスタジアム)に向け、23日に広島入り。移動後はさっそく敵地で汗を流した。借金2でリーグ3位に転落し、チーム内のムードも徐々に重苦しくなりつつある。そんな中、何とかチームを明るくしようとナインがすがった先には、意外すぎる“あの問題児”の存在があった。

 

 球宴明け後の阪神3連戦に1勝2敗と負け越した巨人は、再浮上を目指して敵地で約2時間の全体練習を行った。ただ、マツダスタジアムでは1勝5敗と分が悪く、打線の低調ぶりもなかなか改善されないまま。苦戦が続かないとも限らない。球団側は新外国人選手として基本合意したアレックス・カステラノス外野手(28=メッツ3A)の入団が間近に迫り、貧打解消に期待を寄せるが、現状としてチーム内の沈滞した雰囲気は変わっていない。

 

 そんな中、ナインが行き着いた先にいたのは、今季途中から加入したフランシスコだった。世間からすっかり忘れられた新助っ人は一軍出場がわずか5試合。三振の山を築いた上に拙守を連発して二軍落ちし、その後もチームに溶け込めず、コンディション不良を訴えて練習もほぼ不参加となった。その上、今月15日に「腰痛の治療のため」に母国・ドミニカ共和国に一時帰国している。

 

 素行面でもチームから総スカンを食らったのになぜ…。チーム関係者は「あまり大きな声では言えませんが、これほどひどかった助っ人は近年あまりいませんでしたからね…。良くも悪くも選手たちの笑いのネタにはなっています。このまま帰ってこなければ新ネタがなくなってしまうので、直接関わりたくはないけど帰ってきてほしいというのが本音では」と思いを代弁した。

 

 球団側は今月末にも再来日の予定と発表しているものの、ナインは「本当に帰ってくるのか?」「向こうで本当に治療しているのか?」「もし帰ってきたら誰が空港に出迎えに行くのか?」などと球団関係者を質問攻めにするなど、問題児の近況や今後の動向に興味津々。もちろん「あんなお荷物は帰ってこないでほしい」といった批判的な声もあるが、やはり今後の動きが気になって仕方がない様子だ。

 

 球団からは長距離砲として期待されながら、皮肉にもナインの関心はユーモラスにも映る大砲の言動ばかり…。日本にいないフランシスコを“笑い者”にでもしないと明るい話題も見当たらない――というのが現状のようだ。