SB秋山監督 陽の自滅で“タコ”になる

2012年09月23日 12時23分

 鷹の指揮官が“タコ”になった。22日、先発登板した陽が5回に自らの2回連続エラーなどで失点し、この回限りで降板。秋山監督は「(陽は)“よう”わからんにゃ~」とボヤきながら、タコのように体をくねらせた。自分のミスで自滅した陽にあきれて“脱力”してしまったことを表現したかったのかもしれない。報道陣を苦笑いさせて、帰りのバスに乗り込んだ。