ソフトバンク“ペニーの呪い”に打ち勝つ

2012年09月23日 12時11分

 ソフトバンクは22日、楽天戦(Kスタ宮城)に4―2で勝ち、制し、3、4位の直接対決第2ラウンドをものにし、首位・日本ハムとはこれで3ゲーム差となった。

 

 ようやく鬼門を打ち破った。Kスタではこの試合前まで1勝5敗1分け、3連敗中だった。4月4日のゲームでは“問題児”ペニーが途中降板。その後、一度もマウンドに上がらないまま退団したため、球団内では「Kスタで勝てないのはペニーのせいだ」という声まで挙がっていた。“ペニーの呪い”もこの勝利で封印できるだろう。