“オリ後半戦に大逆襲”ラミちゃん予言的中するか

2015年07月15日 16時00分

巡回アドバイザーのアレックス・ラミレス氏

 最下位・オリックスの巻き返しに、巡回アドバイザーを務めるアレックス・ラミレス氏(40)が太鼓判を押した。14日のロッテ戦(京セラドーム)に5―1と逆転勝ちし、引き分けを挟んで5連勝。5位・楽天に3ゲーム差、4位・ロッテに4ゲーム差に迫ったが、さらなる浮上も確信している。

 

「ポテンシャルの高い選手が多い。いい形になってきた。勝利に対してもポジティブになってきたね。特にT―岡田、中島はもともと3割、30本を打てる選手。その状態に戻す手助けができればいいね」。今カードに合流し、試合前に打撃指導を行っているラミレス氏はそう言ってニヤリだ。

 

 6月末に就任し、不定期でチームに合流。持ち前の明るさで気軽にナインに話し掛けてアドバイスを続けているが、これがナインにも大好評。T―岡田は「練習から、より試合を意識して打つようにと言われました。細かくカウントを想定し、試合と同じイメージで自分のスイングをする。日本語も上手ですし、ポイント、ポイントで言ってくれるのでうれしいですよ。結果も出てきていますし、もっといろいろ聞きたい」と“ラミちゃん効果”も口にする。

 

「5位の楽天を追い越せるポテンシャルはある。1か月くらいあれば、4位を争っているところではないかと思う」とラミレス氏はキッパリ。確かにようやく波に乗ってきた感じのオリックスだが“ラミちゃん予言”は的中するか――。