日本ハム・陽岱鋼「金髪」で復帰 第1打席でいきなり安打

2015年07月03日 18時55分

「金髪」で復帰した陽岱鋼

 左手親指付け根付近の骨折のため約2か月間、戦列を離れていた日本ハム・陽岱鋼外野手(28)が3日、楽天戦(東京ドーム)に金髪で復帰した。

「2か月は長かった。一軍で野球をやるのは気持ちいい。うれしい」と久々の一軍合流に笑顔がはじけた陽。「ハッピーで〜す!」と金髪に染め直した後ろ髪をなびかせながら打撃練習に向かう姿を見た栗山監督は「今日は岱鋼が(ベンチの)お守りみたいな存在。困った時はダイのあの前向きな性格が(チームを)助けてくれる」と相好を崩した。

「ダブル金狼」で中田と久々の揃い踏みとなった陽は「今このタイミングでよかった。球宴前だし去年もケガをして、その復帰戦と同じ相手(楽天)で同じ投手(辛島)だった。いい時期に戻ってこれて後半戦に弾みをつけたい」とキッパリ。その言葉通り「1番・センター」でスタメン出場し、初回の第1打席でいきなり中前安打を放った。