3位転落・巨人は移動日に“懲罰練習”

2015年07月03日 16時00分

厳しい表情で戦況を見守る原監督。左は川相ヘッドコーチ

 巨人は2日の広島戦(東京ドーム)に2―3で敗戦。7カード連続で勝ち越しを逃し、借金「2」で3位に転落した。相手先発福井の前に4回から8回まで安打すら出ず、原監督は「(合計)3安打で2点。ナイス、2点!」と深刻な貧打ぶりを自虐的に嘆いた。3日は4日からの中日戦(ナゴヤドーム)に向け、野手は名古屋への移動日だったが、移動前にジャイアンツ球場での練習を急きょ組み込んだ。川相ヘッドコーチは「なかなかスッキリと点を取れない。現状打破するために練習しないと」と説明。事実上の“懲罰練習”で湿りっぱなしの打線はよみがえるか。