ソフトB・武田 球宴初出場に「ビックリしました」

2015年07月02日 17時42分

球宴出場が決まった武田(左)と松田

 ソフトバンクの武田翔太投手(22)が2日、監督推薦で初の「マツダオールスターゲーム2015」出場を決めた。

 今季は開幕からローテーションを守り、チームトップの7勝(2敗)を挙げている。「言われたときはビックリしました。ずっと見てる側だったので、どんな感じなのか楽しみです。ワクワク感がありますね」とニッコリだ。

 また、野手では松田宣浩内野手(32)の出場が決まった。昨季は故障のため欠場となったが、選ばれるのは5年連続5度目。

 チームの“お祭り男”が球宴ではいまひとつ成績を残せていないが「自分の結果より(盛り上げようとして)ベンチで声を出しすぎて疲れてるんだと思います」と話して笑顔を浮かべていた。