巨人・阿部 最後の最後で「最高で~す!」

2015年07月01日 11時00分

9回、阿部(左)に同点タイムリーを打たれた黒田

<巨人2―1広島(6月30日、東京ドーム)>巨人・阿部が2試合連続で「4番・一塁」で先発出場し、広島・黒田から値千金の同点適時打を放った。0―1で迎えた9回一死一、三塁からツーシームを右前へ運び、チームの危機を救った。お立ち台で「最高で~す!」と笑顔をはじけさせた背番号10だが、第1打席から2打席連続の見逃し三振。8年ぶりに対戦した黒田について「やっぱり制球(力の良さ)は変わってない。さすがだな、と思ってはいけないんだろうけど、甘いところには投げてくれない」と脱帽した様子だった。