広島苦戦でカープファン同士が反目

2015年07月01日 06時00分

鎌ケ谷まで日本ハムとの二軍交流戦を見に行ってしまいました

【ザ・ギース尾関高文・コイのターゲット】全国のカープファンの皆さま、ご無沙汰しております。最下位争いをするという開幕前には想像もしていなかった展開となり、微妙に仕事が目減りしているカープ芸人、ザ・ギースの尾関です。実際、東スポさんの紙面に登場させていただくのも5か月ぶりですし、ある出版社からいただいていたカープ関連本の話も保留になってしまいました。

 それこそ開幕前は黒田さんと新井さんの復帰もあり、文句なしで優勝するものと思っておりました。しかし、3月末からの7連敗であれっ?となり、気がつけば最下位を行ったり来たり。期待が大きすぎた反動でしょうが、最近ではカープファン同士が反目し合う状況にもなっています。

 僕が認識しているだけでも熱狂的カープ女子VSにわかカープ女子、黒田男子VSカープ女子という構図があったり、捕手の起用を巡る石原派VS会沢派、守護神はどちらがいいかで中崎派VS大瀬良派なんていう対立も。生意気なことを言わせてもらえば、現場の混乱がそのままファンにも投影されてしまっている格好です。

 ただ、選手たちは諦めず必死に戦ってくれているし、僕をはじめ多くのファンが「後半戦には全てがかみ合ってくるはず」と楽観しているのも事実です。モヤモヤした気持ちは、ウエスタン・リーグでVロードを独走している二軍の奮闘で癒やすのが一番。僕は若鯉たちのハツラツとしたプレーに勇気をもらって日々を生きています。6月27日には、千葉・鎌ケ谷まで日本ハムとの二軍交流戦を見に行ってしまいました。

 下位といっても首位・阪神とは数ゲーム差。借金に目をつぶれば堂々の首位争いです。終わり良ければすべて良し。ぜひ24年ぶりのリーグ制覇を飾ってもらい、全国の鯉党みんなで勝利の美酒に酔いましょう!