後輩・村田が即マイナー降格 上原「しゃあない」

2015年06月30日 11時00分

【カナダ・トロント発】レッドソックスの上原浩治投手(40)は29日(日本時間30日)、ブルージェイズ戦の試合前、キャッチボール、バッテリー間での投球練習などで登板に備えた。

 前日には大体大、そして巨人でも後輩にあたるインディアンス・村田透投手(30)が渡米5年目にしてオリオールズ戦に悲願のメジャー初登板、初先発を果たした。

 3回1/3を投げ4安打5失点(自責点3)で黒星を喫した村田は即マイナーに降格。初昇格の際にも連絡があったという上原は「昨日も報告がありました。『明日、マイナーへ行ってきます』って。まあ、しゃあない」と気遣うように話した。

 今後、インディアンス戦は8月17日からの本拠地3連戦、10月2日からの敵地3連戦の2カードが組まれている。上原にしても、村田にしても、メジャーリーガーとして再会を果たしたいところだろう。