阪神 最速1万試合達成へ営業部ノリノリ

2015年06月26日 16時00分

阪神が通算1万試合に到達する神宮球場のヤクルト戦

 巨人より上なのは順位だけやない! 阪神営業部が盛り上がっている。それは25日現在、残り6試合、順調に試合を消化すれば、7月2日のヤクルト戦(神宮)で阪神が通算1万試合に到達すること。

 

「これはまだどこも達成していない。実は巨人が昔、海外遠征などで抜けていた時期もあって、ウチが一番乗りとなるんです。何勝達成とか記録うんぬんは、いつも巨人さんの後。この間の通算5000勝は、何とか中日さんより早かったけど、それも巨人さんが一番だった。だから、今回初めて巨人より早い記録となる。この歴史的な記録でまた盛り上がっていければ…」(営業部幹部)

 

 球団創設80年を迎えた阪神の通算成績は、25日現在で5010勝4682敗302分けで、合計9994試合。対する巨人は5672勝3988敗311分けで合計9971試合。23試合の差が明暗を分けたものの、いつも巨人の後塵を拝してきた阪神だけに活気づいているのだ。

 

 球団営業部では通算1万試合達成とともにTシャツ、キーホルダー、タオル、ボールなどの記念商品発売も緊急決定。現段階の“予定日”の7月2日に試合を行う敵地・神宮球場にもビジョンでのお祝いをお願いしているという。「このまま首位で達成できたらいい」と営業関係者。最速の通算1万試合達成が、新たなモチベーションになるか。