日ハム・中田が21号3ラン 西武・中村に追いつく

2015年06月24日 19時56分

 日本ハム・中田翔内野手(26)が24日のロッテ戦(旭川)で西武・中村剛也内野手(31)に追いつく21号3ランを放った。

 味方が1点を先制して迎えた3回二死二、三塁の第2打席。相手先発・阿部のスライダーをとらえ左翼席中段に放り込んだ。13日のDeNA戦以来、7試合ぶりの一発は詰まり気味ながら、ここ6試合で24打数4安打、9三振と不振だった日々のうっぷんを晴らすかのような十分な手応え。満員に膨れ上がったスタルヒン球場を沸かせた。

 中田は「詰まり気味ではあったけど、札幌ドームと違って球場は狭いからさ。試合はまだ終わりじゃないから、このままの展開でいけるといいよね」と久々にニンマリ。 前日、本塁打数で先を行かれたおかわり先輩にわずか24時間で追いついた。