「チーム3連敗」G高木勇と「泥沼12連敗中」DeNAが不気味対決

2015年06月23日 11時00分

ファンにサインする間、子供に扇子であおがれる高木勇

 どっちが不気味!? 巨人・高木勇が今日23日、DeNAとの2連戦の初戦(東京ドーム)に先発する。

 登板を翌日に控えた22日はジャイアンツ球場のブルペンで投球練習を行うなど汗を流した。三菱重工名古屋に在籍した社会人時代から登板前日にブルペン入りすることは珍しくないが、今回のマウンドはこれまでと大きく環境が異なる。

 プロ入りして以降、高木勇の登板日はすべて日曜日で“サンデー勇人”はおなじみの光景となっていた。しかし、リーグ戦再開に伴って登板日が再編成され、初めて火曜日に組み込まれた。それでもマイペースなドラフト3位ルーキーは「(調整法を)変える必要もないし、日曜日じゃないとダメというわけではないので。(明日を)逆算してやっただけです」と涼しい表情だった。

 ナイターでの登板も4月26日のヤクルト戦(神宮)以来、2度目となるが「起きる時間は毎日同じ。試合する時間が変わるだけです」と気にする様子もない。

 相手のDeNAは交流戦から泥沼の12連敗中。とはいえ、きっかけ一つでいつ勢いを取り戻すか分からない不気味な存在だ。ただ、高木勇も交流戦は勝ち星なし。ここ3試合では先発した試合でチームが3連敗中とあって「不気味同士ですね…」と笑いを誘った。

 いずれにせよ、カード初戦を任されたのは、チームトップタイの6勝を挙げている右腕に対する首脳陣の信頼の証しだ。「重圧を感じる必要もなく、むしろ伸び伸びとやっていく。期待以上のことはできないので、120%ではなく100%を出せるように頑張りたい」と気を引き締めていた。

関連タグ: