PUFFYがソフトバンク戦で始球式「死球を狙った」

2015年06月21日 14時08分

ソフトバンク―日本ハム戦の始球式に登場したPUFFYの大貫亜美(左)、右は吉村由美

 女性人気デュオ「PUFFY」が21日、ソフトバンク―日本ハム戦(ヤフオクドーム)で始球式を務めた。
 
 マウンドに上ったのは大貫亜美(41)で、吉村由美(40)は隣で応援という形で大役に臨んだ。渾身の一球は大きく外れ「死球を狙った」と照れ隠し。相棒も悔しそうに見守った。
 
 身にまとったユニホームは、背番号「1」で「OH」が強調され「NUKI」が小さく記されたメッセージ性たっぷりのもの。
 
 意図はないと強調しながらも、ソフトバンク・王貞治会長が訪れていることを伝え聞くと「消される覚悟で来ました」と恐縮。ちゃめっ気いっぱいの全力投球で、注目の一戦に花を添えた。