敵地同行7勝1敗!広島に頼もしいスラィリーの神通力

2015年06月18日 16時00分

マスコットのスラィリー

 赤ヘル内でマスコットのスラィリーへの注目度がアップしている。愛らしい姿と、おちゃめな行動でファンから人気の高いスラィリー。本拠地・マツダスタジアムはもちろん、マスコット交流のため今季は何度かチームとともに遠征し、敵地でもチームにゲキを送っている。

 

 驚きなのはスラィリーが同行した試合の戦績だ。ここまで8試合に遠征して7勝1敗。ビジターの全戦績が12勝19敗の借金「7」であることを考えると、異常に高い勝率を誇っている。

 

 特に交流戦では神懸かりぶりを発揮した。5月29、30日の京セラドームにスラィリーが乗り込むと、チームは昨季4連敗を喫したオリックスから連勝をマーク。さらに、8連敗中で“鬼門”となっていたヤフオクドームでも、スラィリーが駆けつけた2試合はソフトバンクに完勝するなど、貢献度はハンパではない。チーム関係者も「明るくてリラックスさせてくれるのは確かだが、これだけ勝っているというのは何か持っているということなのか…」と驚くほどだ。

 

 そんな高い勝率が買われて、今後も30日からの東京ドーム2試合と7月10日からのナゴヤドーム2試合への同行が決定。「球宴前の大事な時期になるので、しっかりとチームをバックアップしてくれれば」(同関係者)と、その“神通力”に期待する。

 

 広島は苦手だった交流戦を勝率5割で乗り切り、セ・リーグ最下位ながら首位の巨人とのゲーム差はわずか4.5。逆襲ムードが高まるチームにとって、勝利の女神・スラィリーの存在は頼もしい限りだ。