右肩違和感のソフトバンク松坂 1週間ぶりにリハビリ組に合流

2015年06月16日 18時42分

リハビリ組に合流した松坂

 右肩の違和感のため戦列を離れているソフトバンク・松坂大輔投手(34)が16日、福岡市東区の西戸崎合宿所で約1週間ぶりにリハビリ組の練習に合流した。

 先週は自らの意向で、県外の医療施設での治療を優先。この日は、室内練習場内でキャッチボールを行うなど、軽めの調整で右肩の状態を確認した。

 調整のステップとなる屋外での遠投については「(明日以降始めるかは)1日様子を見てからになります」と話した。