巨人・高木勇 完封スルリ「野球は難しい」

2015年06月15日 11時00分

完封目前で1点差とされ降板する高木勇(手前)

<ロッテ3-2巨人(14日)>巨人が14日のロッテ戦(QVCマリン)で9回2点リードを守れず2―3のサヨナラ負け。今季4度目の同一カード3連敗を喫した。

 

 高木勇が完封目前の最終回に乱れ4敗目(6勝)を喫した。9回、三塁・井端のエラーなどで一死一、二塁とピンチを招くと、福浦に右適時二塁打を浴びる。1点差とされ、ここで降板。交代した澤村が打たれ負け投手となった。

 

「勉強不足です。最後は野球は難しいなと思いました」とがっくり。開幕から順調に勝利を重ねてきたが、ここ3試合は白星なしとプロの厳しさを味わっている。