日本ハム・矢野が3ラン 移籍後3試合連続安打

2015年06月14日 15時54分

 巨人から交換トレードで移籍した日本ハム・矢野謙次外野手(34)が14日のDeNA戦(札幌ドーム)で、値千金の逆転3ランを放った。

 3回に先発・大谷の暴投で失った1点を追う6回、移籍後3試合連続「6番・DH」で先発出場した矢野は、交代したばかりのDeNA2番手・平野の初球のスライダーをフルスイング。打球は左翼ポール際に突き刺さる逆転3ランとなり札幌ドームは一気に沸騰した。

 2013年8月22日のヤクルト戦以来、2年ぶりの本塁打を放った矢野は「初球からガンガン打っていこうと思ってたので、なんとか流れを変えることができて良かったです。大谷君も頑張って投げているし、最高の結果になりましたね」とニッコリ。日本ハムに移籍してからこれで3試合連続安打となった。