「一蘭」吉冨社長が「MATSUZAKA」ネーム入りTシャツで始球式

2015年06月14日 14時36分

 ソフトバンク・松坂大輔投手(34)の友人で、天然とんこつラーメン専門店を全国展開する株式会社「一蘭」の吉冨学社長が14日、広島戦(ヤフオクドーム)で始球式を務めた。

 背中に同社のマークと「MATSUZAKA」のネームが入った応援Tシャツを着て登場。「松坂からレクチャーされた」というフォームを披露した。

 怪物の早期復帰と必勝を祈願して大役を務めた吉冨社長は「本来は彼が捕手役を務めてくれるはずだったので残念。彼も同じTシャツを着て、どこかで見てくれていたと思う」と話した。

 同社はレッドソックス時代から松坂の食事のサポートを行っており、今後も一軍昇格を機に、試合の前後で食事を提供するという。

 現在、松坂は右肩の違和感のためリハビリ組で調整を続けている。先週末も一緒に食事をしたという吉冨社長は「普段通りやっていれば、必ず戻ってくると思います」と温かいエールを送った。