両投げ投手ベンディティ無念のDL入り

2015年06月13日 11時00分

 5日のレッドソックス戦でメジャーデビューを果たしたアスレチックスのスイッチピッチャー、パット・ベンディティ投手(29)が右肩に張りを訴え、15日間の故障者リスト(DL)に入った。スポーツ専門局ESPNのウェブサイトが報じた。


 主に敗戦処理として6日間で4試合に登板したベンディティはこれまで計5回2/3を投げ1安打無失点、2四球、4三振、防御率0.00と好投。「(メジャーデビューを果たした)次の目標はずっとメジャーにいること」と本人は話していたが、連投、イニングまたぎを含め、6日間で4試合に登板した影響は少なくなかったようだ。