日本ハム入り矢野「6番・DH」で移籍初安打

2015年06月12日 19時54分

 巨人から2対2の交換トレードで日本ハム入りした矢野謙次外野手(34)が12日のDeNA戦(札幌ドーム)で「6番・DH」でスタメンデビュー。早速、4回の第2打席で移籍初安打となる左翼線二塁打をマークした。

 第1打席で痛烈な三直に倒れた矢野は2点を追う4回先頭の第2打席で山口のスライダーを左翼線に運びレアードの10号同点2ランを呼び込んだ。

 試合前、栗山監督から「リラックスしていいんだよ」と声をかけられ感謝していたニューカマーは「1本出てよかったです。つなぐ気持ちで積極的に行きました。その後のホームランにつながって追いつきましたしね。力を合わせて勝利を目指したいです」と新天地で気負うことなく力を発揮している。