日本ハムが巨人との2対2トレード発表 矢野&須永を獲得

2015年06月10日 17時07分

矢貫俊之投手(左)と北篤外野手

 日本ハムは10日、矢貫俊之投手(31)、北篤外野手(26)と、巨人の須永英輝投手(29)、矢野謙次外野手(34)の2対2の交換トレードを発表した。獲得した須永の背番号は「33」、矢野の背番号は「37」に決まったことも併せて発表した。

 巨人へ移籍する2選手のコメントは以下の通り。

 矢貫「約6年半、本当にお世話になりました。調子がいい時も悪い時も常に変わらぬご声援を頂き、それが僕の成長につながりました。ファイターズの一員ではなくなりますが、野球は続けていきますので、日本シリーズの舞台でまたファンの皆様とお会いできるよう、精一杯頑張ります」

 北「短い期間でしたが、自分を成長させてくださった球団には感謝の気持ちでいっぱいです。ファイターズファンの皆様のこと、そして北海道が大好きでしたので、こういう形で去るのは残念ですが、元気な姿をお見せすることが恩返しになると思います。ぜひ日本シリーズで戦いましょう」