レッドソックス上原 大逆転勝利に笑顔

2015年06月08日 11時00分

【マサチューセッツ州ボストン7日(日本時間8日)発】レッドソックスは0―4の8回、先頭打者・カスティーヨのソロ弾をきっかけに打者11人の猛攻で一挙7点を奪い、7―4で逆転勝ちした。前日まで3連投していた上原浩治投手(40)は「100%休み」だったため登板しなかったが、試合後は「勝てばいいんです」と大逆転勝利に笑顔を見せ、次の遠征地ボルティモアに向かった。

 9回は中継ぎ左腕のレーンが1回無安打無失点で締めくくった。昨季途中のレッドソックス移籍後、初のセーブを挙げたレーンは「今日、コージが休養日だってのは知っていたが、自分が試合を締めるとは予想していなかった。アプローチはいつもと一緒だったが、大変だった」と振り返った。レッドソックスの3連勝は今季2度目。同一カード3連勝は初だ。