独立リーグ・高知入りの球児が熱い思い語る

2015年06月02日 16時00分

高知ファイティングドッグス入団が明らかになった藤川球児

 四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグス入団が明らかになった藤川球児投手(34)は1日深夜、フジテレビ系の総合スポーツ番組「すぽると!」に出演。「全力で腕を振って、それをお客さんが見て、全力で応援して、子供たちが見て、お客さんがそれに沸いてもらうことに対する自分の努力っていうのが一番、自分を高めてくれる。それができる場所を探した時に、それが高知だったのかなと」と発言した。

 

 さらに「NPBの球団からもMLBの他の球団からもメジャー契約(のオファー)もありました。でも、もう自分が決めたこと。それは世の中一般的に見れば、自然なことではないかもしれないけど価値観、自分の人生観を大事にしないと自分のポリシーというか、筋を通さないというか、許せなかったので」と言い、右ヒジの状態については「悪くない」ときっぱり。今回の去就決定に条件面は「全然関係ない。それが理由では100%ない」と話した。

 

 独立リーグでの復帰登板には「高知で自分を見に来る人が一人でもいるなら全力でやるべき。恩返ししないまま現役をやめるわけにいかない」とやる気満々。将来のNPB復帰については「オファーがこないと分からないけど」と含みを持たせた。