球児の“復帰”で地元・高知は大フィーバー

2015年06月02日 16時00分

藤川の独立リーグデビューは8月?

 米大リーグのレンジャーズを5月に自由契約になった藤川球児投手(34)の四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグス入団が1日、明らかになった。

 

 地元・高知が生んだ大スターの電撃入団で高知ファイティングドッグスはお祭り騒ぎとなっている。

 

 梶田宙球団社長は「実は藤川さんが戦力外になった時、冗談で『ウチに来てくれないかな』と言ってたんですよ。それがまさか本当になるなんて今でもびっくりしてます」と大喜び。球団事務所にはファンからの「本当に入団するのか」といった問い合わせが殺到。球団では地域密着型のチーム方針もあって、今後は試合だけでなく子供参加のイベントなどのオファーも増えると見込んでいる。

 

 入団会見は8日に行われる予定で、藤川の体調などに問題がなければ、後期シーズンが始まる8月に独立リーグデビューの手はず。観客動員面でも期待は高まるばかりだ。